C’BON(シーボン)で購入すべき基礎化粧品

アラサー世代御用達の基礎化粧品ブランドと言えば、やはり国産の化粧品メーカーのC’BON(シーボン)ではないでしょうか。
アジアの化粧品業界で最も勢いのあるのは、やはり韓国の化粧品かも知れませんが、アラサー世代が使用するには、少々クオリティが低いと言わざるを得ないアイテムなども多く、10代の女子中高生のように気軽に購入し使用してしまうと、お肌の状態を悪くするリスクがあります。

■C’BON(シーボン)ってどんな会社なの?
こちらの企業は、1966年の1月に設立された、50年以上も歴史のある化粧品会社です。設立当初から、働く女性の方の美を追求する姿勢は崩しておらず、常に一貫して日本人女性のための基礎化粧品を作り続けている企業です。

特徴的なのが、一般的な化粧品メーカーが、化粧品の開発や販売を主軸としているのに対し、こちらの企業では購入してくれたお客様に対して、最後まで責任を取れるように、サロンケアのサービスも提供している所です。
全国に会員制のシーボンフェイシャリストサロンを展開しており、自宅で行うホームケアだけでなく、プロのフェイシャリストの方の施術を受けることができるサロンケアも受けることができます。
自宅とサロンの両方でケアをすることによって、より若々しく、美しい肌を維持することができるようになっているのです。
特に日本人の肌は年齢だけでなく、季節によっても状況が変化しますので、サロンで実際に触れてもらいながらアドバイスをもらい、自分に合った基礎化粧品を選んでもらえることは、大きなメリットとなっております。

■C’BONのおすすめ化粧水
アラサー女子におすすめの化粧水が、「フェイシャリストホワイト クリアローション」という化粧水です。
フェイシャリストホワイト クリアローションは、アラサー女子が気にしがちなシミやソバカスを防ぐ効果の高い薬用の美白化粧水になります。

アラサー世代向けの化粧水の場合、保湿力を優先する物が多いために、少しベタつくテクスチャーの物が多いのですが、フェイシャリストホワイト クリアローションは、サラッとしているので、非常に付け心地がよいといった特徴があります。
ビタミンC誘導体として高い効果のあるVCエチルがたっぷりと配合されておりますので、効果的に紫外線をカットし美白になることができます。

■敏感肌の方におすすめの薬用美容液
敏感肌の方は美容液ひとつ選ぶのにも、神経と労力を使います。
そういった方におすすめなのが「アセンディングエッセンス MDS」です。

アセンディングエッセンス MDSは、35mLで14,500円と、決してリーズナブルな美容液ではありませんが、肌へのダメージを軽減し、肌荒れを防いでくれる抗炎症成分アラントインをはじめ、乾燥によるダメージを軽減してくれる注エキスやヒト型セラミドなど、敏感肌の方のために作られた美容液になります。
もちろん日本人の敏感な肌をベースに開発されておりますので、他の美容液では肌が荒れてしまうという方であっても、安心して使用することができます。